マラソンとめだかのほのぼの日記

2015年東京マラソンに当選。初マラソン3時間19分43秒。現在PB:3時間02分44秒(2018年12月湘南国際マラソン) めだか飼育も趣味に持つ二児の親父。自宅は横浜。2017年4月から静岡での単身赴任中。マラソンの以外にほのぼのした日常も。

第27回かるがもマラソン

フルに30㌔や20㌔等々。昨日の皆さんの好走に刺激がバリバリ注入されました。フルに30㌔や20㌔等々。昨日の皆さんの好走に刺激がバリバリ注入されました。


静岡マラソンまで一週間。そんな中、私も10㌔レースに参戦して来ました。

長男坊5㌔と一緒に2年連続の出走。
来年は、次男坊も2㌔部で参加できるので、3人で参加したいです。

 

昨年は、静岡マラソン翌週の開催でしたが、今年は一週前。最後の闘争走には、絶好の日より。しかし、前週の月曜日に試走に行きましたが、坂だらけのコース。

 

2㌔の部、ファミリーの部に続き、5㌔のスタートに。長男坊にスタート位置まで付き合い、最前列に並び。ウィンブレをスタート直前まで着て預かる。まるで招待選手待遇。(笑い
受付時に配られた参加者名簿に、しった子や、強い学校の名前がいないので、入賞できるのではないか?と気合入ってました。(昨年10位)

 

5㌔は2周、10㌔は4周の周回コース。今年も、私の両親も応援に駆け付け。周回コースだと応援も何度もできて良いですよね。コース上2ヶ所に移動しながら応援してくれたので、長男坊4回私は8回応援してもらえました。

 

私は、グランド内で応援。1周終わって帰ってきた際には、中学生で○位!!前に見える黒いのと緑が中学生!!と声を掛け監督気分。まずまずの順位で2周目に。

 


取りあえず長男坊の結果発表は後にして、私の番。


5㌔の部が終わり、今度は長男坊が私のスタートに付き合いコートを預かる予定でしたが、長男坊間に合わない為、代打次男坊。

皆寒そうですが、

f:id:saitoh_naoki:20190218132459j:plain

私は招待選手(笑。

 スタート直前までこの恰好。

 

目標はサブ3ペース㌔4分15秒。42分30秒切り。

スタートして、ラグビー場内を一周半、下って、上って、また上る。球場にあがる坂がきつい。キツイキツイ。やっぱり俺も5㌔にしとけばよかったなぁ~。とか、ハーフまでのレースは最初から最後までキツイだけで楽しくない。
とか思いながら。ラップみて、遅かったら走るの止めちゃいそうなほどキツかったので、時計はみない事に。そんな中、8回の家族の応援。やっぱり力になりました。なんとか4周走り切りゴール!!

 

タイムは?
40分36秒!!

EPSONだと、9.9㌔なので、距離200mぐらい足りないと思われる。
けど、目標は十分に達成!!  一週間前にこのコースを4分10秒切って走れたのは自信になりました。後㌔5秒落として、残り32㌔を!!な~んて事を考えたり。

 


話は、長男坊にもどして。

 


高校陸上部の子が先頭で戻ってくる。その後も高校生続き、一般ランナーと。ゼッケン番号を追う。中学生のゼッケンは、5●●●。1位の子が来た。その後、2位に続き、長男坊3位でグラウンドに帰って来た。3位だぞ!!と声を掛け入り口から、グランド内を駆けながら移動して、ゴールを見送る。

 

 

18分06秒。
㌔3分37秒?㌔3分37秒?

 

5㌔も距離足りてないとは思われる。親父のEPSONつけさせて走らしたのでで、そちらでは、4.869㌔。それでも㌔3分43秒。

 

ん~。親父の頑張りはどっか行き、全てもっていかれました。

 

親父も、部門順位:15位/127人。総合順位25位/345人ですが、
部門順位:3位/40人。総合順位21位/335人には敵わないですねぇ~。

f:id:saitoh_naoki:20190218132940p:plain

昨年もこのかるがもマラソンで自信をつけ、泣かず飛ばずだった1500mから3000mに種目変更して、頭角を表してきた長男坊。今年も、弾みを付けました。中学最終学年。本人以上に親父。楽しみです。

 

でも、部活以外では、ほとんど努力しない。OFFの日強制でJOG連れ出そう。

って言う事聞かないんだよなぁ~。

 

 もったいないなぁ~。

 

f:id:saitoh_naoki:20190218134649j:plain



次回、EPSONつけて走らしたので、息子と親父の走りを比べてみようと思います。

3連休は3連走。

皆さん同様に、東北・北海道の皆さんには笑われてしまいますが、寒かった3日間。

 

やっぱり静岡は暖かい。今朝帰ってきて思いました。

 

後2週間。清水から静岡にかけて、通行止めの予定の看板や横断幕が目立つようになってきました。

 

この3日間はきっちり走る。

それなりの距離を踏めるのもここまでなので、3日間のうち1回は20㌔は走りたい所。

 

土曜日。
朝から寒い。雪が降り出す前に走ろうかと思っていたけどうだうだしてたら降り出した。結局午後、次男坊のスイミングの合間に、雪がちらつく中。

 

神奈川県民誰もが一度は行くであろう免許センターを通り、相鉄線沿いをぐるっと一周。前半上って後半下り基調。それを生かしてビルドアップして10㌔。寒かった~。

f:id:saitoh_naoki:20190212122723p:plain



日曜日。
日中は、コストコに連れてかれたので夕方から20㌔。
苦しくないペースで行こう。そのペースは、4分50秒前後でした。
これが、4分半になれば良いんですけどねぇ~。

 

おいやんさんやえいさんに続き新横浜公園まで行って。
最後は、1.5㌔の坂を駆け上がり。最後はちょこっと頑張ってゴール。

f:id:saitoh_naoki:20190212122821p:plain

 

そして昨日月曜日は、
今週の「かるがもマラソン」の試走に長男坊と行って来ました。
2年連続の出場ですが、開催場所が、昨年までの三ッ沢から保土ヶ谷公園に変更になったので、昨年までのコースも市民病院の前の坂、かなりきつかったですが、保土ヶ谷公園も山の上。きっと厳しいコースであろう事は予想してましたが、平坦な場所はほぼ無くラグビー場の周回の時だけ。

f:id:saitoh_naoki:20190212123605p:plain

f:id:saitoh_naoki:20190212123514p:plain

長男坊の5㌔はこれを2周。親父の10㌔は4周。

 

顧問から17分台な!!と言われてるらしいけど、コースがコースだから、タイムじゃなくて入賞を目標にしますと言っとけと言っときました。(昨年中学男子10位)

 

親父も目標は42分半(㌔4分15秒)ですが、厳しい!?

とにかく、翌週の静岡に繋げる走りをしたい。

f:id:saitoh_naoki:20190212123635p:plain

 

館山を走り終え、別大を見ながら。。。

館山から10日あまり。
右足の具合も良くなり、日常でも走っても痛みは無くなりました。
走り終えた後に張りがいつもより強いような気がする程度に。

 

故障して。いつでもなんでも4分台走は止めようと。
今までは、㌔5分を超えて走るのは、レース後の一週間だけ。
と言うmyルールがいつの間にかに出来てしまっていたが、撤回。
JOGやLSDを取りよう!!

 

そう思い、昨日も㌔6・㌔7で10㌔我慢走。
最後の3㌔を気持ちよくペースを上げてみる。

 

気分的には、4分半ぐらいまで上げてるつもりだったけど、まさかの㌔5越え。
ゆっくりに慣れるとあげられない!?

スピード練習した後は、JOGのつもりで走っていても自然とペースが上がる。
その逆かぁ。

f:id:saitoh_naoki:20190207181616j:plain

myルール撤回。撤回すべきか???(笑い

 

 

先週は、憧れの別大。いつかは出たい別大。
参加出来るのは、息子達が巣立った後
10年?15年後か?
それまで、出場資格は保持し続けていかなければ。


昨年の静岡の失敗で生涯サブ3.5は敗れ去られたけど、生涯サブ3.45は死守したい目標。
なので、今回の館山も、去年の静岡も、DNSだけはしたくはなかった。
途中で動けなくなり、DNFだったら諦めも付くけど。
走る前にその目標を途切れさす事だけは避けたかった。

 

無事に襷をつなげて良かった~。


このまま年4回ペースで走り続ければ、丁度60才前後で100回になる。


ひそかな目標。


「100回目のフルマラソンで100回目のサブ4を海外レースで飾る。」

 

いや、目標じゃなくまだ今はまだ夢。


この挑戦権持っている人って多くないと思う。
サブ3より貴重では???

 

でも、後15年は置きに行くレースはしたくない。
残り10回ぐらいになったら安全第一で行くかもしれないけど。

 

これからも、故障や体調不良とか気候とか。

今後もベストコンディションで望めない時もあるだろうけど、
その都度、その時出来うる全てを出し切るレースはしたいなぁ~。


自己ベストだけが全てではない。

 

たとえ、遠く及ばなくても。充実感、やり切った感は味わえる。
そんな事を学んだ今年の館山でありました。

 


ん?


サブ3.45にはこだわるけどタイムが全てではない?


矛盾している???

 

まぁ。
自分が納得できる結果で夢破れるのであればそれで良いと言う事で。

 

 

100回記念まで後83回となる。
17回目のフルマラソン。静岡まであと3週間を切りました。
サブ3に対する執着は無くなりましたが、自分が納得できる。出し切るレースを!!

その延長線上にサブ3があれば!!

 

あっその前に、来週10㌔レースがあるんだった!!
息子に負けない走りをしなければ!!

www.karugamomarathon.jp

館山若潮マラソン振り返り2

前回の続きです。

館山若潮マラソン振り返り1 - マラソンとめだかのほのぼの日記

 

今回の目標ペース ㌔4分30秒 3時間15分を目標としてひた走る。
風もそれほど気にならない。基本前半は追い風だからか?


4㌔過ぎ自衛隊基地に入る折り返しでbirdさんを探しますがお見かけする事が出来ず。

 

1㌔1㌔淡々とラップを刻む。
館山のコース。アップダウンはありますが、アップダウンなんです。
基本上ったらすぐその分下るんです。

調子良ければ上りでぐいぐい行って、ダーと下ってスピード乗れるんです。
2年前は3時間3分3秒で走り切れたんです。

 

しかし、今回は、上りではぐいぐい行けず、下りは足に負担が掛かり、ブレーキを掛けてしまう。スピードに乗れない。

 

途中富士山が綺麗に見える。静岡から毎日のように見ている富士山。
いつも見ている富士山を真裏から見る。やはり綺麗だ。

f:id:saitoh_naoki:20190131194854j:plain

そして、家々で玄関先に出てきてくれて応援してくれる。
本当にありがたい。

 

10㌔を46分10秒で通過。㌔4分37秒。

 

15㌔過ぎから菜の花の中を駆けるフラワーラインへ。
この辺は比較的平坦な区間。淡々と進む。

17㌔あたりで、手元のGPSと距離表示の差が200mぐらい広がり、ありゃ。このままいくとゴールまで500mぐらいの差異?
手元のラップでは35秒切っていても

 

20㌔通過1時間32分29秒。㌔4分37秒。

 

そして、ハーフを1時間37分27秒で通過。

後、半分。
もし、後半㌔1分落としても20分しかロスしない。
自己ワーストは回避できそうと思いほっとした。

しかし、この先が館山。
前半は海岸線で気持ち良いが、相浜の交差点を左折するとガラッと景色が変り山へ入る。
25㌔ぐらいまでだらだらと5㌔ぐらい上りが続く。
そして、向かい風を感じる。一人一人かわしながら前を向いてひたすら淡々と走る。
一旦下って最難関の上り、しかし、ここには、鎧兜のおばあちゃんがいるはず。
しかし、今年はいない。お会いする事が出来ず。おばあちゃんどうしたんだろうと思いながら上る。

 

30㌔通過2時間18分46秒。㌔4分37秒。をキープ。

 

30㌔。湘南の時と同じように自分に問いかける。
これから上げるのは無理。だけどこのままのペースであれば最後までたどり着けそう。
二年前の板橋、昨年の静岡のような惨めな歩きだけはしたくない。

上り切り、一気に下る。
しかし、思うように下れない。ブレーキを掛けながらしか下れない。

下り終わると再び海岸線へ。
後は、戻るだけ。両足太ももが張ってきた。右足の痛みは気にならなくなってきた。

呼吸は余裕あるのに足が追い付かない。
すがる思いでMaitan投入。一週間カフェイン抜いた。カフェインパワーを期待。

ここからの30分。さっきトイレ我慢した30分に比べたら楽だ。
と言いきかせてました。(笑い

とにかく40㌔までがんばろう。40㌔まで行けばたどり着ける。

そんな時、「負けないでもう少し最後まで走り抜けて♪」
おばあちゃんが歌ってくれていた。

何も考える事なく、ただただ涙があふれて来た。
ありがとうと精一杯の礼を言って。

 

とうとう40㌔
3時間05分51秒。㌔4分38秒。

 

もうPBには遠く及ばない。
しかし、今出来る事を精一杯やる。

ラスト2.195㌔。
色々な思いが頭をよぎった。

ゴールゲートが近づいてきた。時計は15分を超えていたけど、ガッツポーズが自然に出た。
振り返って一礼。これも自然に。

 

3時間15分48秒。

16回のフルマラソン中11番目の記録。

決して誇れたタイムではないけど頑張った。出し切った。

ゴール後はクリームパンやトン汁を頂き、ランナーを応援しながら更衣室のあるイオンへ。
あの人、途中抜いた。あの女の子も抜いた。とか見覚えるのあるランナーがちらほら。

 

結果を見るとほぼイーブンで走り、スタート631位からずっと抜かし続け276位でのゴールだった。

f:id:saitoh_naoki:20190131195238p:plain

 

その後は、温泉&はま寿司のお決まりパターン。
しかし、帰りのバスもトイレ怖いのでビールは2杯で我慢。

 

バス乗る前も散々トイレに行ってから乗車して無事に横浜までたどり着けました。

 

長文最後まで読んで頂いてありがとうございます。

次回 静岡に向けて!?

館山若潮マラソン振り返り1

PBから大幅な遅れにも関わらず沢山のコメントやスターありがとうございました。
又、集合場所に来て下さったのに、お会い出来なかった方々申し訳ございませんでした。

 

言い訳しますと。
前年までは、トン汁レース後だけだったんですよ~。
なので、比較的閑散としてたんですけど今年はレース前から頂く事ができ、寒かったのでホントおいしかったですが、人が、一杯でしたね。

 

昨日は有休取ってお休み。
レース次の日休むのは、この館山の後だけ。
行けなくはないですが、翌日早朝静岡移動はしんどい。

 

足の具合は、レース前と同じぐらい。
悪化はしてないようでほっとしています。

午前中は、録画した大阪国際みたり近所の不動のだるま市行ったり。

f:id:saitoh_naoki:20190129180243j:plain

その後、整形外科に。
診察はパスして、ロキソニン湿布だけ処方してもらいました。

 

午後、太ももにかなり張りがあるので、疲労抜きとしてちょこっと走ってみる事に。
㌔7分ぐらいで5㌔ぐらい?
のつもりでしたが、結局6分半で10㌔走ってしまいました。

 

疲労抜いたのか貯めたのか?多分後者。
走った後、近所の温泉で水風呂・炭酸浴・水風呂・サウナと交代浴しましたが、

 

今日も張りは治まらず。
右足も相変わらず。

 

今日はおとなしくします。

 

さて、レポです。
今年で4年連続4度目の館山。

4時起床して、前日の鍋にうどんを入れて食し、5時前に家を出る。

 

歩いているだけでも、右足に違和感。
こりゃどうなる事か・・・。無事にゴールにただり着けるのか?
帰りのバス間に合うかなぁ~?
と思いながら最寄りの駅まで歩きます。

 

横浜駅に到着して、バス乗り場へ。
途中には、朝まで飲んだくれていたんであろう人達が多数。
そんな中、三日間も禁酒して、足痛いながら42㌔走りにいくのか~。
と思うと憂鬱に。

 

バスに乗り込む。
その時、少し尿意を感じていましたが、毎年途中PA寄るし大丈夫だろうと。。。
出発して、首都高、アクアライン、と通り順調に館山道に入る。

 

そろそろトイレ休憩かなぁ~。。。
しかし、寄る気配がない。
だんだんタンクが溜まって行く。。。

 

どんどん進み、ついに高速の出口に。
まさかのトイレ休憩無し。
そういえば去年までとバス会社が違うような。

 

次第に、やばい。漏れそう。
何とか我慢していると会場が見えてきた。しかし停車するのは会場の先にあるイオン。
本当にやばい。。。

会場手前で渋滞している。
もうダメ。

 

運転席に駆け寄り、
「運転手さん、トイレ我慢できないからここで下して。」
と頼み。

 

バスを降り会場トイレに直行。
この時は、足の痛みを忘れて走れた。(笑い

何とか用を足し。ホット一息。

 

ゼッケンを受け取り、更衣室のあるイオンへ。
足よ持て。と念じながら、ベタベタにロキソニン湿布を張る。

f:id:saitoh_naoki:20190129180150j:plain

着替えて再び会場へ。
9時10分ぐらいに待ち合わせ場所であるトン汁コーナーに到着。
例年より人が多い。と思ったら15分からトン汁配布開始と紙が貼られている。

トン汁頂きながら、birdさんのマリーンズキャップ探しますが、お会いする事が出来ず。

 

40分ぐらいにスタート位置に移動。

館山。事前にブロック分けはされておらず自己申告で並ぶ。

 

Aは三時間以内。Bは三時間~三時間半。
Aの後方にしようかと思ったけど、足の状況を考慮してBブロックに並ぶ事に。
前の方に並んだつもりだったけど、後から後から前に割って入ってくる人が多数。
この辺のおおらかさも館山。

後から応援naviみたらスタート631位でした。

 

スタートセレモニーでは、金さんのごあいさつ。

 

そして、10時いよいよスタート。
スタートロス27秒。

火曜日以来の走り。(さっきトイレまでダッシュしたけど。。。)

 

ん~。ダメだ。
我慢できない痛みではないが一歩一歩衝撃がある。
走りがしっくりこない。
無意識に右足をかばいながらの走りになっている。
バランスが悪い。
ガッタンゴットンと走っている感じ。

 

最初の1㌔は混雑もあり5分03秒。
1㌔過ぎたら道幅も広がり普通に走れるようになったので、

ちょっと無理してスピード上げて走ってみる。

ガッタンゴットン2㌔4分28秒。

 

ん~。これが今日のMAXだね。
4分35秒前後を目安に3時間15分切りを目標に据える。

 

我慢の旅路
続きます。

 

 

速報:館山若潮マラソン

なんとかゴールまでたどり着けました。

悪いなりに走りきる事が出来ました。

我慢我慢のレース。

ハーフ過ぎてからは足の痛みも気にならず。

てか、疲れて他の部分が張ってきただけだけど。

呼吸は余裕あるのに足が動かない。

いろいろな意味で経験値アップしました。

f:id:saitoh_naoki:20190127143815j:image

優しいコースではないけど地元の人おじいちゃん、おばあちゃんの暖かい声援。

負けないでを歌いながらの応援。

涙ポロポロ。

泣けた〜。

f:id:saitoh_naoki:20190127144040j:image

 

 

いよいよ4回目の館山です、

いよいよ明日になりましたが、復調したと思った足はイマイチ。

日曜に17キロ。その後はそれほどの痛みはなく安心したけど火曜日にjogしたら痛かった内側ではなく今度は外側に痛み。

それからrunoff4日大分痛みは引いた物の違和感はまだある。

昨日健康診断で体重3キロ増。

正月から走らないのに食べる量変わらなければ当たり前ですね。

静岡でサブ3を狙うのであればDNSが正解なのだと思う。

しかし、館山。好きな大会だし往復のバス代も払ってしまっている。。。

f:id:saitoh_naoki:20190126163031j:image

戦闘服準備。

きっと、館山の皆さんの暖かい声援がゴールに導いてくれる。

 

走ります!!