読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マラソンとめだかのほのぼの日記

2015年東京マラソンに当選。初マラソン3時間19分43秒 初マラソン以来7戦連続PB更新中!! 現在PB:3時間07分08秒 めだか飼育も趣味に持つ二児の親父。 目指すは40歳までに独学でサブ3!!マラソンの以外にほのぼのした日常も。

アクアラインマラソン 完走記1

【家族団らん】 【レースレポ】

 一夜明け、太ももから下がパンパン。30キロ走では味わう事がないこの感じ。12キロの違いを肌で感じています。


 沢山の昨日は沢山のコメント頂き本当に嬉しかったです。
ありがとうございます。

 

 今回の完走記は、前々日。金曜の夜から振り返らなければなりません。
走っていることより、その前後の方が長くなりますけど宜しければお付き合い下さい。

 

 前々日の金曜日、残業を終え帰宅。
この日から晩酌抜きの寂しい夕飯を食べ、テレビを見て就寝。ここまでは異常なし。


 寝ていると、隣の部屋で寝ている長男坊のうめき声で目が覚めます。
ウーウー言ってお腹が痛いと訴える長男坊。
トイレに行ってみたり、バタバタうるさい。
 こちらは、寝ている最中起こされ不機嫌。ただの糞詰まりか何かで大げさに訴えてるとしか思っていません。
 うるせーなー寝れねーじゃねーかー。ぐらいにしか思っておらず。
かみさんに、ビオ○ェル○ンでも飲ましたら、落ち着くんじゃない?と飲むように勧め、かみさんが飲ました途端に、嘔吐。
嘔吐したら気分が楽になったと長男坊。
 それは、良かったねって事で就寝。
 しかし、早朝もうーうーうなって寝れなかった模様。長男坊、私、かみさん三人とも寝不足。次男坊だけは何も知らず、熟睡。
 朝おきてからも、皆同じ物食べているのに、何でお前だけ、隠れて賞味期限切れのお菓子とか何か食べたんだろうとか散々な言われの長男坊。


 運が悪い事に、翌日は土曜参観。二年生の時に風邪で休んだ以降、皆勤賞の長男坊。(1年の内に、2回A型・B型のインフルエンザにかかり、合わせて10日ぐらい休んだり、1時間目も終わらないうちに早退したりという事はあったが・・・。)
 学校に行くと言い張る長男坊。まぁ熱があるわけではないので、参観で私たちも学校に行くので、無理なら連れて帰れば良いという事で登校させ、二時間目まで、学校で過ごしたけどやはりダメって事で保健室へ、熱を測ると37度台。早退決定。その足で近所のクリニックへ。
 腹痛を訴えてるというで、念のため血液検査とレントゲンを撮る事に。
採血に顔をこわばらせる長男坊。びびってました。
 検査後、診察室に呼ばれる際に、長男坊、かみさんが入るとお父さんも入って下さいと言われ、えっと嫌な予感。
先生から、赤血球の数値が以上に高く、レントゲンを見てもほぼ盲腸に間違いない。と告げられます。
 赤血球の数値って言われた時は、白血病とか何かって、ドキッとしましたが、盲腸と言われ少しホッと。
 しかし、紹介状を書くのですぐ病院でCT等詳しい検査をしてと言われ、そのまま車で、病院へ。
 すぐに行けと言われたわりには、長い待ち時間。苦しむ長男坊。
 次男坊の下校の時間が近づき、私はいったん学校へ。次男坊を引き取り、長男坊の担任の先生に事を告げ、再び病院へ。
 検査後、先生から手術が必要。だけど、今別の手術が入っていて、終わる目途が立たない。この病院で行うには、夜中の手術になるかもと告げられます。
 別の受け入れできる病院を探すけど、緊急は緊急だけど、命に係るような緊急ではないので受け入れ先が見つかるかは難しいかもと何とも、腹立たしい言われよう。
 この時点では、明日のマラソンのDNS濃厚。なんで今日倒れるかなぁー。まぁしょうがない。と思うしかなく・・・。
 ベットに寝かしてくれるわけではなく、ストレッチャーの上で点滴を打たれて痛がる長男坊。
 この病院に来てから、4時間ぐらいたった17時ごろ、受け入れ先が見つかったとの事。
次男坊は、救急車で移動。と言われます。
 それを告げられると、急に顔色が明るくなる長男坊。急に元気になります。
 そう長男坊は消防オタク。私もかみさんも笑うしかなく。。。

 かみさんと長男坊は、救急車で大学病院へ。

 

f:id:saitoh_naoki:20161024134151j:plain


 私は、次男坊をかみさんの実家に預けたり、長男坊の着替えを取りに帰ったりして、病院へ向かい、病院へつくと、救命救急のベットに寝かされて、点滴を受けている長男坊。
 もうすぐ、手術開始と事。とりあえずおへそからの腹腔鏡手術を試みるけど、ダメならおへその脇からの腹腔鏡、それでもダメなら切開手術になると告げられます。手術は19時から、1時間程度の予定との事。
 手術室の前で長男坊と別れ、後は待つことしか出来ず。
20時半ぐらいに手術室から出てて、無事おへそからの腹腔鏡で終了したとの事で一安心。
見せてもらった腸。サザエの肝のようでおいしそうでした。
 
 取りあえず長くなりすぎました、取りあえず長男坊の無事まで報告して終了。
明日以降続きます。